まーるの羽根はうろうろしてるよ〜

ふら~っと現実逃避をし続けている24歳放浪男子。将来を考えながらも自由に生きていく人生を模索中

友達がいっぱいできるリゾートバイトの探し方

リゾートバイトはたくさん友達ができます。確かにそうなんですが職種や宿泊施設の規模によっては友達ができないなんてこともあります。

まさに今のわたしがその状態です。長野の旅館でリゾートバイトして1ヶ月ちょっと経ちますが友達ができてません。おそらく、残り3週間で終わるので友達ができないまま終わる予定です...

前回、北海道でリゾートバイトしてたときは友達がいっぱい出来て楽しかった反面、自分の時間が作れませんでした。

なので、今回は規模の小さめな旅館でリゾートバイトをして自分の時間を作れるようにと思ってたのですが、自分の時間がありすぎて少し寂しいです。

 

今回わたしは、裏方全般の業務をしているのですが同僚が地元の高齢の方やおじさん・おばさんとわたしで同世代の人がいません。仲居さんやフロントには同世代の人がいるのですが話す機会もないのであいさつする程度です。

おかげで、一緒に遊びに行ったりご飯を食べに行ったりすることもなく、着々と貯金が進んでおります...

充実はしているのですが楽しい思い出が何一つ作れていません。

 

と言うことでリゾートバイトで友達が欲しい、良い出会いをしたいって思っている方はリゾートバイトするとき以下の3つのことをおすすめします。

 

  • 規模の大きいホテル
  • 接客系の職種
  • 長期(3ヶ月以上)の雇用契約

 

規模の大きいホテル

客室数が100室近くまたはそれ以上あるホテルなどで働きましょう。

規模の大きいホテルですと従業員も多いです。規模の大きいホテルだと年中リゾートバイトの募集もしており、受け入れ態勢もしっかりしているところが多いです。そして、人の入れ替わりも多いので必然的に色々な人と知り合えます。

 

接客系の職種

リゾートバイトは接客系の職種が圧倒的に多いです。

接客系のリゾートバイトだと、フロント、仲居、レストランホール、ショップなどあります。また、接客系の職種は若い人も多いですし、一緒に働くので仲良くなりやすい環境です。

 

長期(3ヶ月以上)の雇用契約

短期契約ですと仲良くなる前にリゾートバイトが終わってしまうことが多いです。長期で働くと違う職種の人とも接点を持つ機会があります。リゾートバイトは知り合う機会さえあれば生活環境も他の従業員とも近いので仲良くなりやすいです。

 

まとめ

わたしがリゾートバイトをした経験を基に友達ができやすかった環境です。3つすべてが揃ってなくて大丈夫です。

ちなみに今のわたしの職場は客室数30室、職種は裏方全般で契約期間は2ヶ月です。従業員はそこまで多くありませんが接客系の職種には若い人もおり、最近他の部署の人と話す機会は多いですがあと2週間ほどで契約期間が終わってしまうのでこのままぼっちリゾバ生活を続けようと思っています。

ちなみに、以前の職場は客室数が300室を超える大きなホテルで4ヶ月ほど裏方業務していましたが30人以上の人と連絡先を交換し、毎日友達で温泉に入ったり、一緒にご飯食べたりしてました。

さらにその前のホテルは客室数80室のリゾートホテルでフロント業務を1ヶ月してましたが友達がたくさんできました。

やはり、リゾートバイトで友達を作るにはまずは接点を持つことです。同じ職種であれば接点は持ちやすいですよね。違う職種でも長期で働いていれば職種や寮などで顔を合わせることも多いので接点を持つチャンスはたくさんあります。

リゾートバイトをしてる人やホテルで働いている人はフレンドリーな人も多いので友達はできやすいですよ。

リゾートバイトで友達をたくさん作りたいって思っている方は仕事を探す際に参考にしてみてください。