まーるの羽根はうろうろしてるよ〜

ふら~っと現実逃避をし続けている24歳放浪男子。将来を考えながらも自由に生きていく人生を模索中

長野駅に寄ったら善光寺観光しよう

長名県民でなくても善光寺って、なんとなく聞いたことがあると思います。わたしもそうでした。

あの、『善光寺』って長野駅の近くにあるんですね。

初めて長野駅で降りたときに目をしたのが善光寺口。善光寺ってここからから近いの!?と思い調べると歩いて約2km。ちかっ!ってことで善光寺に歩いて行ってきました。(長野駅から善光寺本堂まで徒歩20分〜30分)歩いて行くのは辛いって方はバスも通ってます。参道を歩くのもなかなか楽しいです。

 

 

仁王門

f:id:kaaain:20170708002741j:image

参道を進むと仁王門がお出迎え。1752年に建立されたが1847年の善光寺大震災によって焼失、1864年再建されるも1891年に火災によって焼失する。

1918年に再建され、現在の姿となっています。

 

仲良世通り

f:id:kaaain:20170708005522j:image

仲良世通りには、お土産屋さん、飲食店、カフェなど60店舗近くのお店が集中しています。写真を撮った時間は夕方6時を過ぎていたので人通りは少ないですが日中はたくさんの人で賑わっております。境内入り口から山門まで約400メートルあり、石畳が敷かれている。7777枚の石畳が使われてると言われています。

 

善光寺山門

f:id:kaaain:20170708000254j:image

国の重要文化財にもなっている山門は1750年に建立されました。2002年から2007年の約5年間かけて平成の大改修実施しました。2008年に修復完了を記念して登楼参拝を約40年ぶりに再開しました。500円払えば山門の二階へ行くことができるようになりました。現場は写真撮影も可能です。

 

善光寺本堂

f:id:kaaain:20170708013546j:image

『一生に一度は善光寺詣り』やってきました善光寺本堂!

1400年の歴史のある善光寺源頼朝武田信玄徳川家康などの歴史上の有名人にも信仰が厚いお寺です。

善光寺無宗派のお寺なので誰でも参拝することができます。ただし、善光寺内にある大歓進は天台宗大本願は浄土宗があり、2つの宗派によって善光寺は管理・運営されています。

 

500円の内陣券を買えば善光寺内(畳敷きの間)に入ることができます。

 

日中は人が多いので少し遅めに行って正解、善光寺のみの撮影に成功しました。

 

まとめ 

善光寺の観光は2時間もあればゆっくり見ることができると思いますので長野駅に寄って時間があれば是非、善光寺へ行ってみてください。

とにかく仁王門、善光寺山門、善光寺本堂の建物は圧巻です。

長野駅から善光寺までの参道にもたくさんのご飯屋さんやお土産屋さんもあるのでおすすめです。