まーるの羽根はうろうろしてるよ〜

そこらへんをうろうろ、人生をうろうろしています。

スキー・スノーボード好きは一度は篭るべし!

冬のリゾートバイトはスキー場では求人が多くなります。スキー場の求人はさまざまあります。大きなスキー場ですとホテルや旅館が隣接しており、さまざまな職種の求人がでます。ウィンタースポーツが好きな人は一度は冬のリゾートバイトしてみてはいかがでしょうか。

 

メリットいっぱい、スキー場でのリゾートバイト

スキー場でのリゾートバイトは良いことたくさんです。スキー場でリゾートバイトするメリットをどんどん紹介します。冬のシーズンをスキー・スノボー三昧にしちゃいましょう。

 

リフト券が無料で支給される

ほとんどの求人でリフト券が無料支給となっています。休みの日や仕事が終わった後など滑り放題です。何万もかかるリフト券代が0円でそして、給料も貰えるのはスキー場のリゾートバイトの一番のメリットです。

 

友達がたくさんできる

元々、リゾートバイトは友達ができやすい環境ですがスキー場ではさらに友達ができやすい環境になります。スキー場でリゾートバイトをする人の多くはスキー・スノボーをするために来ています。一冬でスノボー仲間がいっぱいになっちゃいます。

 

パウダースノーに当たる確率が高い

スキー場に篭っていればゲレンデの状況は常に把握できます。仕事の関係で滑れない日もあるとは思いますがそれでも一般のお客様に比べては断然パウダースノーに当たる確率は高いです。滑る予定がない日も「雪降ってきたから滑ろう」と軽い気持ちですぐゲレンデに行けちゃうのがスキー場のリゾバです。

 

ショップ物を安く買える

スキー場のなかにはスキーやスノーボード用品が売っているところが多いです。従業員ですと従業員割引がある職場が多いので安く買うことができます。ちなみに、わたしが以前働いてたスキー場では30%割引でした。

 

スキー・スノーボードスキルアップができる

1シーズンスキー場に篭っていれば上達しますが、篭っている人のなかにはプロ並みにうまい人もたくさんいるのでそういう方と一緒に滑っていれば上達も早いです。また、滑りに自信がついたら検定に挑戦することも可能です。

 

スキー場の求人

  • リフト係・・・リフトの操作やお客様を安全にリフトに乗り降りできるように誘導します。リフト乗り場の整備や雪かきなどもします。スキー場バイトの代表格で人気のある求人です。
  • インストラクター・・・初心者~上級者までの受講者にレッスンします。インストラクターの資格が求められることが多いです。
  • トロール・・・ゲレンデ内をパトロールしゲレンデの安全を守る仕事です。負傷者などのレスキューもします。上級者限定の求人です。
  • ゲレンデレストラン・・・ゲレンデ内にあるレストランで盛り付けや簡単な調理をします。
  • チケット売り場・・・チケットの販売をします。ゲレンデオープン時間は込み合いますがそのほかの時間は落ち着いていますのでゆったり働けます。最近では外国人のお客様が多いので語学力を求められるスキー場もあります。
  • レンタルスタッフ・・・スキーやスノーボード用品のレンタルの受付をします
  • 圧雪・・・スキー場の開園前や開園後に圧雪車でゲレンデを整備します。圧雪車の運転技能がある方、講習を受けた方向けの求人です。

 

スキー場リゾバでの留意点

快適に楽しくスキー場でリゾバするために以下のことを確認しておきましょう。

 

リフト券の支給か貸出か

スキー場によってリフト券の支給か貸出の二つに分かれると思います。リフト券を勤務最終日までずっと持っていいのか、それとも滑るたびにリフト券を借りて返さなければいけないのか。毎回、借りるのは少々手間かもしれません。

 

寮からゲレンデまでの距離

寮と職場は近くにある場合が多いですが歩いていけるのか確認しておきましょう。スキー場ですと雪も多いので移動距離が長いと不便です。また、仕事の合間などに滑ろうと考えている人はゲレンデまでの移動時間がネックになります。

 

ナイターをやっているか

仕事が終わってから滑ることが多くなります。大きなスキー場ではナイター営業をやっていますが規模が小さいスキー場だったりするとナイター営業をしてないスキー場もあります。また、大きいスキー場でも3月などオフシーズンに近づくとナイター営業を終了するところもありますので自分が働く期間の営業時間を確認しておきましょう。

 

仕事の時間帯、休日がどのくらいあるか

月の休みの数は少ないと思います。月に8回あれば多いほうです。いっぱい滑りたい方は仕事の合間に滑ると思いますので仕事の時間帯を確認しておきましょう。中抜けがある仕事、昼出勤、夕方にまで終わる仕事は滑りやすいと思います。ただし、中抜けや昼出勤ですと滑った後に仕事なのでほどほどにしましょう。

 

スキー・スノーボード用品のメンテナンス

篭っていると滑る回数は多くなります。ボードやブーツなども壊れるかもしれないので篭る前にメンテナンスしたり、予備を用意していると安心です。スキー場で壊れてしまったら簡単には直せないですし、車がないと新しく買いに行くことも難しいです。せっかくスキー場に篭っているのに道具が壊れて滑れないなんてもったいないですよね。

 

最後に

スキー場の求人は人気あり、リピーターなども多いのでスキー場でのリゾートバイトを考えている方は早めに動きましょう。スキー場の求人が出始めるのは9月頃から少しづつ募集がでます。

滑らない人、スキー・スノーボード未経験者も歓迎です。最近ですと外国人と関わりたいとの理由でスキー場で働く人もたくさんいます。せっかくスキー場で働いているからウィンタースポーツ始めようという人もけっこう多いです。

あくまで仕事のついでにスノボーですのでケガなどには十分注意してください。骨折などの働けなくなるケガをしたら終わりです。帰らざる負えなくなるだけでなく、職場にも迷惑がかかります。

楽しく、快適に、ケガのないような雪山リゾバライフを送ってくださいね。